読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

ファタモルガーナの館が面白すぎてやばい

ゲーム

ファタモルガーナの館

ども、ランダムぽてとです。

112円でドル転した分が全部含み損になっていますが、私は元気です(゚∀゚)

今日は投資と1mmも関係ないゲームの話です。


ブログの更新を少し休んでたんですけど、ここ最近何をやってたかと言うと、「ファタモルガーナの館」というビジュアルノベルをやっていました。

 

ファタモルガーナの館とは

Novectacle開発・発売の同人ゲームのビジュアルノベルです。

ストーリー

「その館に住む者は、必ず不幸になる」
呪われた館で目覚めた「あなた」は、自分自身を失っていた。
記憶はおろか、生きているのかどうかも分からない。
そんな「あなた」を、館の主だと告げて慕う女中がいる。
彼女に導かれて、館の様々な時代で起きた悲劇を「あなた」は目撃していく。
なぜ館は存在し続けるのか。なぜ「あなた」は館にいるのか。
すべてを解き明かすために、「あなた」は扉を開く。
これは、人の業と、絶望と、狂気の物語だ。

(wikipediaより)

 

ちなみにストーリー説明に登場する女中(屋敷のお手伝いをしている女性)とは見出し画像の左側の黒髪の女性です。

ビジュアルノベルという事で、レベル上げとか戦略を練って敵を倒す系のゲームではなくて、淡々と物語を読んでいくゲームになります。

もう30超えたおっさんになるとね、ビール片手につまみを食べながら「ただ読んでいくだけ」のゲームが好きになってきちゃうんですよ。

同じビジュアルノベルだと、「ひぐらしのなく頃に」なんかも大好きです。

 

感想

さて、このファタモルガーナの館は元々はPC版で発売されていてAmazonレビューの評価が高かったので、前々から気になっていました。先日、このファタモルガーナの館の体験版がPS-VITAで出ていたので、やってみたんですよね。

体験版は3章で打ち止めになってしまうんですが、すごく良い所で終わってしまって、続きが気になる。どうにも気になる。何をやっていても頭の片隅にファタモルガーナの館が・・・。

 

 

「お、おれがこの館の謎を解かなきゃ!!」

 

 

というわけで、使命感に燃えて購入しました。(安いPC版を)

PC版とPS-VITA版では内容が少し違うようですね。

 

f:id:randompotato:20170323211959p:plain

やってみた感想です。ネタバレしない範囲で大分ぼかして書きます。

 

まず、練りに練られたストーリーが半端ない。
ね●ねるねるねも負けるレベル。

よくこんなストーリー思いついたなという感じです。

 

ところどころにどんでん返しがありまして、
「えっ、それじゃあの時のは、こういう意味だったのか・・・」
みたいな感じで読み進めていくうちに霧が晴れていくようなストーリーになっています。

 

不思議な雰囲気に包まれた白い髪の子の正体は謎のまま進んでいくんですが、見事に私の予想を裏切ってくれました。良い意味で。True Endまでいけて大満足。

 

普段真面目にブログ書いてますけど、今日だけは言わせて欲しい。

 

女中ラヴ!!!

 

女中の過去を知り、いい歳したおっさんが大泣きしそうになりました。

涙もろくなっていかんね。彼女にはありがとうと言いたい。これ以上書くとネタバレになってしまう恐れがあるのでこの辺で・・・。

ようやくクリアしたので、今日からはまた投資の世界に戻ってこれそうです。

 

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.