読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

【代行サービス】食材カットサービス

 

f:id:randompotato:20141120203644p:plain

こんばんわ。ランダムぽてとです。

最近は円安が進み、食品の値上がりが目立つようになってきました。私も含め消費者の財布の紐は更に硬くなっていると思います。ガッチガチですよ。

 

ついつい買ってしまうもの

以前は疲れた時や仕事が落ち着いた時なんかには、お菓子なんかをドサっと大人買いして、自分へのご褒美(笑)なんて事をしてたんですが、最近の相次ぐ値上げを受けまして流石に大人買いに抵抗が出てきました。

 

 

ついつい、あま~いお菓子に手が伸びてしまうのですが、

「いかん!ここで買ってしまったら負けだ!」

と、一体誰と戦っているのかわかりませんが、頭の中でブレーキがかかります。

なんか買ってしまうと後で食べてる時に変な敗北感を味わうんですよね。

 昔の人は言いました。「欲しがりません 勝つまでは」と。太平洋戦争中ではないですが、私の中の何かが引き止めるのです。

 

たかだか10円や20円前より高いだけなのです!・・・が、なんか悩んでしまうのです。そのくせ、投資(株)では購入希望額より1,000円、2,000円高かろうと、

「えぇーーい構わん!!買いだ!」

みたいな悪い癖があります。

 

私のような変人は少ないと思いますが、小売業が現在厳しいのは確かです。どうしたらお客さんの財布の紐を緩められるのでしょうか?

 

北風と太陽の童話ように、北風が無理に旅人のコートを脱がそうとしても上手くいきません。太陽のように、自然とコートを脱ぎたくなる環境を作ってあげる事が大切だと思います。

 

ひと手間かけたサービスを

 私は以前一人暮らしをしていたので、自炊をしていたのですが、ハッキリ言って料理は得意じゃないし、好きでもないので自炊は苦痛でした。

かと言って毎日外食ではお金が続かないし、栄養が偏るのでなるべく自炊をしていました。その時にいくつか感じたことがあります。それは、

  • 生ごみが出るのが嫌
  • 野菜の皮むきが面倒
  • 野菜を切るのが面倒
  • カット野菜は楽

といった感想を持ちました。毎日野菜炒めばかり食べていた記憶があります。スーパーに行っても毎回同じ食材しか買わないので、レジの人に変なあだ名をつけられていた可能性すらあります。(あ、野菜炒めの人だ)みたいな。

 

面倒くさがり度は他人には負けないと自負している私ですが、こんな私のような人は探せば大勢いると思います。

 

全国の面倒くさがり屋の人向けサービス提案

 

そこで!

食材カットサービスを小売業は始めたらどうだろうか?

 

えぇ、分かってます。もうカット野菜が売られていることは。そのくらい私も知っています。でもカット野菜ってカットされてから輸送されたりして時間経ってるじゃないですか。色がたまに変わっているのも見かけたりします。せっかくなら新鮮な物を食べたいですよね。

 

そこで! 

会計の済んだ食材(野菜とか果物)を、店内でクッキングスライサーを使ってカットするサービスなんてのはどうだろうか。カットした食材を届けるサービスは既にやっているところがあるようだが、その場でカットしてくれるサービスはまだ無いようだ。

 

オススメのクッキングスライサー 色んな切り方が可能

カット野菜宅配サービスはこんなサービスがあった。


カット野菜が便利!と口コミで評判高いイエコックの人気のヒミツとは? | カット野菜大事典

良いサービスだと思いますが、料金が1回2,100+送料がかかるのがネックです。

 

顧客満足度をアップさせ、ファンを作る

小売業は顧客をどう囲い込むか。安さだけの勝負ではなく、他店と一味違ったサービスを提供することで、クチコミが人を呼ぶという効果も期待できる。

 

カットだけでいいなら店内の一坪スペースで開始できるだろう。

カットもセルフサービスでもいいが人を雇うとなると人件費もかかる。年会費制にして買った野菜や果物はカットし放題にすれば、生ごみを嫌う人達や、皮むきやカットを嫌う人達を取り込めるスーパーに進化できるのではなかろうか?

 

1坪スペースとクッキングスライサーがあればいいので、たいした初期投資はいらない。すぐにでも始められるんじゃないだろうか。

 

全国の面倒くさがり屋の人に幸あれ。

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.