New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

【地図サービス】トラブル回避を可能にする地図を皆で共有する

 f:id:randompotato:20141222212539p:plain

こんばんわ。

 

皆さんは自分が住んでいる街に関してどの程度の危険情報を知っていますか?

例えば

  • あのコンビニはガラの悪い人がたむろしている
  • あの道路は人気が無くて夜は1人で歩くのは危ない
  • あの通路は呼び込みがしつこく、絡まれる
  • あの交差点は影から来る車が見えない

など、近所の人から聞いた噂や、実体験から街の危ない場所というのをある程度は知っていると思います。

しかしその街に初めて来た人にとっては、「あの」という場所はわかりません。

 

 

知らない土地でのトラブル

初めて行く街でも今は地図検索すれば、美味しいレストランや病院、コンビニの場所などの情報は出てきます。しかし、地元民だけが知っている危険な場所の情報は出てきません。そういった場所でトラブルが発生する可能性があります。

 

私は一時期、東京に住んでいたことがありますが、たまたま上野に遊びに行った時にガタイの良い外国人男性に店に強引に連れて行かれ、1着5,000円もするシャツを買わされた経験があります。ていうか買わないと店から出られない雰囲気でした。

(´Д`) (5,000円が高いかどうかは別として怖かった)

 

別な意味でのハザードマップを作ろう

というわけで、そこの地元民は危険な場所や店がどこかというのを知っていますが、それはその人達の頭の中にある情報で他の所から来た人は知ることが出来ません。

新規に行く土地はあらかじめ地図やGoogleストリートビューで雰囲気などは確認できますが、そういった危険情報は出てこないからです。

 

ハザードマップというのは一般的に自然災害による被害を予測して、被害範囲を地図にするというものですが、こういった危険箇所を地図化した別の意味でのハザードマップが欲しいです!!

 

ユーザが情報を追加できるタイプの地図で、どこの道は危ないとか、この辺は危ないからもし何かあったら近くのこのコンビニに逃げ込むとかの情報を共有できるようになれば、危険な道を避け、高い服を無理やり買わされるという事案も発生しなかった可能性があります(涙)

 

もし既にサービス化していたら教えて欲しいです。

 

 

 

広告を非表示にする
Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.