読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

世界の公共事業に分散投資「JXI iシェアーズ グローバル公益事業 ETF」より分配金を頂きました

f:id:randompotato:20150706225136p:plain

ギリシャ問題で大荒れの天気の株式市場ですが、皆さんどうお過ごしでしょうか。

専業トレーダーではないため、日中は普通に会社員として仕事をしているわけですが、仕事中は携帯電話も弄れないため、お昼のNHKニュースにて株価を知り、「!!!!」となる生活を送っています。

さて、今日は「世界の公共事業分散投資」が出来るETF:JXI iシェアーズ グローバル公益事業 ETFの紹介をしようと思います。

 JXI iシェアーズ グローバル公益事業 ETF

世界の公共事業をまとめたETFに投資する商品。運用はブラックロック社が行っています。先日は、世界の通信業に分散投資するETFについて紹介したばかりでした。

 

保有銘柄の上位10銘柄と比率は2015/7/6日現在このような感じになっています。

f:id:randompotato:20150706230046j:plain

(iシェアーズ グローバル公益事業 ETF公式HPより引用)

 

DUK デューク・エナジーを筆頭に、有名所が並びます。

先日私が投資を行った米国の電力株のSO(サザン)も組み入れられていますね。

 

f:id:randompotato:20150706230448j:plain

(iシェアーズ グローバル公益事業 ETF公式HPより引用)

 

組入の割合を見るとやはり米国が多い。仕方ないこととは思いますが、個人的にはもう少し分散して欲しい気もします。

日本も4.97%程組み入れられていますね。[9531:東京ガス]、[9502:中部電力]、[9508:九州電力]などが現在入っています。

 

f:id:randompotato:20150706230649j:plain

(iシェアーズ グローバル公益事業 ETF公式HPより引用)

 

保有比率を見ますと、電力が半分にそれに他のエネルギーが続く感じですね。

こういった公共事業は景気に左右されにくいため、割りと安定した収益が見込めそうです。

 

現在、JXIは配当利回りが3.85%程あるのですが、現在世界的な株安状態ですので、電力株でも個別で探すと利回り5%超えするところがいくつか見つかります。

 

本当は個別のほうが高い利回りを得られるのかもしれませんが、私の心配事はそこが運悪くポシャってしまった時です。分散していれば軽傷で済むので、やはり大きく資金を入れる時にはETFは頼れる存在です。

私の場合はコアをETFにして、個別株も楽しむ感じで買い増しするという投資スタイルをとっています。

 

JXIの株価

f:id:randompotato:20150706231849j:plain

(グーグルファイナンスより引用)

 

今回は1口あたり0.998$の分配金を頂きました。

ここ10年で見ると、株価はほとんど上昇していません。

1口44$位なので買いやすい印象を受けます。経費率は0.47%となっています。

 

個別株でポートフォリオ構築も良いと思いますが、ETFも利用して組み入れるとより安定したポートフォリオになるのかなーと思います。 ま、人それぞれですよね。

 

一番やさしい! 一番くわしい!  はじめての「投資信託」入門

一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門

 

 

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.