読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

落ちるナイフを掴みとれ!バーゲン会場へ突撃

f:id:randompotato:20150905001800p:plain

昨日は米国雇用統計の日でしたが、景気動向を反映する非農業部門の就業者数が市場予想を下回ったことから、米国株は大きく下落しました。

一体どこまで下がるのだろうか・・・・という不安が市場を駆け巡ります。私は株が上がっても売らないので下がれば下がるほど買い増し出来て好都合なのですが、今回はどの位の下げになるのかワクワク。(完全に株中毒ですな)

購入のタイミングはいつもVIX指数や騰落率を見て適当なタイミングで買うので、振り返って長期チャートで見ると、低いところでも高いところでも買ってるなーという感じ。

さて、今回もいい感じにVIX指数が温まってきたのでバーゲンハンターの名に恥じないよう、財布にありったけの弾(資金)をつめてバーゲン会場へ乗り込みますよ!

 今回購入した株

  1. P&G(PG):トイレタリー用品
  2. ユニリーバ(UL):トイレタリー用品
  3. コカ・コーラ(KO):飲料
  4. ウォルマート・ストアーズ(WMT):小売
  5. ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ):ヘルスケア
  6. IBM(IBM):IT サービス & コンサルティング
  7. エマソン・エレクトリック(EMR):電気部品 & 装置
  8. ドーバー(DOV):産業機械 & 装置
  9. ヘルメリッチ・アンド・ペイン(HP):石油 & ガス掘削
  10. エクソン・モービル(XOM):石油 & ガス精製 / 販売
P&Gとユニリーバ

P&Gとユニリーバは誰もが毎日使うであろう製品を提供し、世界人口の増加と共に売上も増えていくと考えています。P&Gは配当性向が78%と高く、収益の大半を配当として吐き出してしまっているので、連続増配を続けていけるか心配なところではありますが、今後成長していくであろう新興国での売上増加に期待しています。

P&Gはオムツのパンパースや洗剤のアリエールやボールド、ヘアケアだとh&sやパンテーン、ヴィダルサスーンなどのブランドがあります。

ユニリーバの方は、ヘアケアだとDOVE(ダブ)やLUX(ラックス)、モッズ・ヘア。台所用品だと、ジフやドメストといったブランドがあります。飲料のリプトンもユニリーバです。どちらの企業の製品も普段よく目にする製品ばかりです。

 

コカ・コーラ

コカ・コーラも連続増配企業として有名なんですけど、配当性向が80%を超えており、連続増配を続けていけるか心配なところではあります。ペプシの方は配当性向は60%程だろうか。増配余力は残っている感じですかね。個人的にコカ・コーラの方が好きなので、今回はコカ・コーラに投資しました。

 

ウォルマート

ウォルマート・ストアーズも連続増配企業として有名です。現在は世界15カ国で商売しており、小売としては世界最大の売上を誇ります。日本だと西友を子会社化して展開中ですね。

 

ジョンソン・エンド・ジョンソン

ジョンソン・エンド・ジョンソンはバンドエイドや綿棒、マウスウォッシュの薬用リステリン、コンタクトレンズのアキュビューなどが有名です。製薬ヘルスケア部門では世界第2位です。連続増配企業としても有名で、もう50年以上増配しています。
最近は至るところで健康管理としてITとヘルスケアが結びついたサービスが増えてきましたので、更なる成長に期待です。

 

IBM

IBMは過去記事でも紹介しましたが、人工知能に期待しての投資となります。クラウドの次は人工知能だと思ってる。株価は中国ショックが来る前から微妙な感じでしたが、今回のショックで更に下げたので買い増し。

 

エマソン・エレクトリック、ドーバー

エマソン・エレクトリックとドーバーは連続増配企業という点と、10年間の増配率、配当性向を見て購入。

 

ヘルメリッチ、エクソン・モービル

ヘルメリッチとエクソン・モービルは共に石油・ガス関連で、連続増配企業としても知られている。両者ともに最近の原油安の影響をモロに受け、大きく株価は下落している。今後原油価格がどうなるかは誰にもわからないが、値頃感から購入を決めた。

 

まだまだ暴落が続きそうな市場ですが、とりあえず購入です。
まだ下げるようならどんどん買い増しの予定でいます。売るつもりが無いので、含み損に特に興味なし。株数を増やすことに注力します。株価がどうであれ配当金は積み上がります。会社もまだ何年か行く予定なので、その間は底で停滞していてくれると嬉しいのですが、さて、どこまで下げてくれるのか。 

外国株一筋26年のプロがコッソリ教える 日本人が知らない海外投資の儲け方

外国株一筋26年のプロがコッソリ教える 日本人が知らない海外投資の儲け方

 

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.