New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

資源価格下落でもガッチリ!?住友商事から配当金

f:id:randompotato:20151206130650j:plain

 

皆さん、こんにちわ。
12月になり色々と株主通信や優待が届いている方もいるかと思います。今日は住友商事(8053)の紹介です。


住友商事は2015年3月期にシェールガス事業等の資源投資において連結純損益732億円の損失となってしまった事が記憶に新しいところです。私は住友商事の特徴であるバランスのとれた投資資産に魅力を感じて投資しています。

住友商事はポートフォリオが若干非鉄金属に偏っており、それ以外の石油やガス分野を強化しようとして、他社がまだ手を付けていなかったシェールガス・オイル事業に投資し、失敗してしまいました。

大きな損失となってしまいましたが、この積極的に投資していこうという姿勢は大いに評価です!私もこれだっ!と思った事業があったら積極的に投資していますので。

さて、そんな住友商事から株主通信と配当金を頂きましたのでご紹介します。

気になる業績

前回大きな損失を出してしまった住友商事ですが、今回はどうでしょうか。
報告書によりますと、連結純利益見通し2,300億円に対して上半期は1,293億円で進捗率は56%とまずまずの成績です。

ただ、資源価格低迷の長期化や新興国経済の成長鈍化懸念で鋼管、資源事業は下半期も厳しい状況が続く可能性が高いようです。

f:id:randompotato:20151206131259j:plain


セグメント別連結純損益は、このようになっています。

f:id:randompotato:20151206131343j:plain

 

配当状況

今のところ連結配当性向は25%以上を目安としていて、年間予想配当は1株あたり50円としています。

f:id:randompotato:20151206131506j:plain

現在株価が1321円なので、配当利回りは3.79%になりますね。日本株の中だと高配当の部類に入るんじゃないでしょうか。

大口の減損損失を除いた業績は堅調だったので、損失も一時的なものであれば買い場なのかも?

ちなみによく登場する「減損損失」という言葉ですが、普通の損失と何が違うのか?という疑問を分かりやすく説明しているサイトがありましたので興味ある方は見て下さい。

www.nikkei.com

 

減損とは稼ぐ力の無くなった資産の価値を減らす会計処理の事を指し、実際には会社からお金が出て行くわけではありません。勉強になります!

 

住友商事の事業に関しては、ブログでは書ききれない程グローバルで多岐に広がっているため、興味を持たれた方はHPを見てみて下さいね。

www.sumitomocorp.co.jp

 

最近購入したオススメしたい本

企業情報を知りたい時には今まではその企業のHPに行き、IR情報を見ていました。ただそれだと、その業界内のシェアや力関係を見たい場合に一目で分かりやすく説明されたサイトが無いため、非常に手間がかかっていました。

そんな悩みを抱えながら本屋に先日立ち寄ったところ、この本を見つけました。
この「日経 業界地図」ですが、ホントに良いです! 

日経業界地図 2016年版

日経業界地図 2016年版

 

 各種業界のシェアが日本だけでなく世界の企業も含めて載っていて、企業ごとの特徴が書いてあります。これだけボリューミィーな内容で価格も1,100円+税という破格だったため、即決買いしました。手元に是非置いておきたい1冊です。

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.