New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

おみくじを使いこなす

f:id:randompotato:20160102123133p:plain

 

ども。ランダムぽてとです。
新年あけましておめでとうございます。

初詣に行き、滅多にやらない”おみくじ”を引いたのですが、今年引いたおみくじは、100円どころか、私には100万円の価値がありました。

 

 

おみくじの結果

f:id:randompotato:20160102123238j:plain


結果は末吉でした。

末吉はおみくじランキングで言うならば、吉の中でも下。下の下です。
凶の一歩手前。あぶなっ(笑)

 

しかし、ここで「あ~今年はそんなに良くないな」と、神社の木に結んで帰るようでは投資家としてはまだまだよ。投資をする者としては、「おみくじに100円投資したのだから、それ以上のリターンを絶対に持ち帰る」という気持ちで引かねばいかんのです!

(ケチくせー野郎だな)


さて、やはり気になるのは「投資」と書いてあるところ。ん・・・・無い。


この「商売」のところが近いかな。

f:id:randompotato:20160102123400j:plain

 

もう一度市場調査をすることです。

 

ほ、ほほう・・・。神の助言の意味するところは深い。

 


むむっ、そうか!!

私のポートフォリオは主に日本市場と米国市場に偏った投資になっているけれど、空から地上を見る鳥のようにもっと広い視野で市場を見つめる必要性を神様は指摘しているんじゃなかろうか。


やはり、ア・・・・アジアなのか!?
2015年の世界人口は73.5億人で、人口割合だと世界の2人に1人がアジア人と言われる程です。40億人に迫る位いるものね。
現状、中国が13.8億人、インドが13.1億人。アメリカはと言うと3.2億人で、日本は1.3億人しかいない。(参考:国連推計)


長期投資考えるならインド、中国を含めたアジアに目を向けた投資を行っていく必要がありそうだ。ただ個別株を買うとなると情報が少ないので、経費率の少ないETFで対応するのが手だろうか。数%を自分の資産に組み入れておいても良さそうだ。

 

最近は米国株に固執していたところがあるけれど、鳥の目で市場を眺める大切さを再認識した。

いやー100円のおみくじだけど、えらく得しちゃったな~~(^○^) 

日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

 

 

広告を非表示にする
Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.