読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

株価の底値は月足が教えてくれる!?

投資

f:id:randompotato:20160121210858p:plain

こんばんわ。ランダムぽてとです。

お久しぶりです。随分と更新が途絶えてしまいました。
安心して下さい。含み益は減りましたが、退場したわけではありません(笑)

さて、株価が世界中で大暴落していますが、安心して眠れていますか?私生活にも影響が出てしまうのは良くないので、投資は自分のリスク許容範囲でやることをオススメします。

さて、こんな相場環境ですので、いつになったら株価は底うちするのか?という心配をしている貴方、今日はチャートを月足で見てみましょう。

 

 

MACDが底値を教えてくれる?

私はチャートに補助線を引きまくって分析しているチャーチストではないので、あまりチャートに関して分析のような事はやらないのですが、月足だけはたまに見るようにしています。何故なら相場の変化は月足に出るからです。

 

MACDという指標があります。
これは簡単に言うと、相場の周期を見るのに使います。
株探というサイトで見れるので、興味ある方は見てみるといいです。

株探 | 【株式の銘柄探検】サイト - 株式投資の銘柄発掘をサポート | かぶたん

kabutan.jp

 

さて、NYダウの1992年からの月足チャートをこのMACDと合わせて見てみます。

f:id:randompotato:20160121211321j:plain

(画像は株探より http://kabutan.jp/)

 

1992年からのNYダウを月足で見ると、下落は何度もありましたが、大きな下落は2回起こっています。そして、その大暴落が起こる前には下のグラフのMACDが+から-へと大きく変動しているのが見て取れます。

そして、今回もMACDは下げ始めているように見えるのですが・・・。

 

MACDには+と-の値がありますが、月足で見るとまだマイナスにもなっていないので、本格的な下げはこれからなのかなーと思っています。
合わせて、ドル円の月足とMACDを合わせて見ても面白い発見があるかもしれませんよ!?

さてさて、指標を当てにしすぎるのも良くないですが、相場は参加者全員によって作られるので、下がると思う人が多いければ、そういった動きになるのは不思議でも何でもありません。

今年2016年はキャッシュ比率を高めつつ、MACDが月足でマイナス400を超えてきたらまた思い切り投資しようかね。


待つのも投資、ゆっくり行きます。 

金利を見れば投資はうまくいく

金利を見れば投資はうまくいく

  • 作者: 堀井正孝
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2016/01/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.