読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

外国株ポートフォリオの紹介

f:id:randompotato:20160225223555p:plain

ども。ランダムぽてとです。
仕事が忙しく、ブログの更新頻度が前より落ちてきてしまいました。
疲労のせいなのか、体からカブトムシのような匂いがしてくる始末。助けて。
いっそ今の仕事辞めてもっと時間の取れる仕事を探そうかしら、と考えてしまいますが、この一億総活躍時代という荒波の中で、私の仕事はあるのかしら・・・(白目)

 

ま、いっか。好きな事して生きよっ!( ゚∀゚)

さて、最近は世界的に株価が軟調でして、世界全体が暗い空気に包まれております。世界的なトレンドに乗じて、どんよりとした記事を書こうと思いましたが、気分を変えて今日は私の所有している外国株のポートフォリオを少し紹介したいと思います。

 

外国株ポートフォリオ紹介

日本株に関しては、どこの会社からこんな優待が届いたぜ!みたいな記事を会社の事業報告書と一緒にブログに書けるのですが、外国株に至っては証券会社の方から「いつ、どこの企業から、配当がいくら振り込まれ、税金はこんなに引いといてあげたんだからね」という冷たく、事務的な連絡しか来ないので、特に深く紹介はしてこなかったんですよね。(そして英語が弱いせいもある)

 

あと私のブログを見てお気づきの方もいると思いますが、保有株の詳細までは明かしていません。何を何株持っていて、損益はどうなっているのかなど。何というか私の全てを公開するのは凄く恥ずかしいのです。何年も投資をしているとそりゃー人様には見せられないようなしっかり漬かった塩漬け株なんてのも保有しているわけです。

 

お、ランダムぽてとって偉そうな事書いてるけど、こいつこんなに塩漬け株保有していて、こいつは老舗の漬物屋か???(笑)なんていう世間からの嘲笑に私の豆腐メンタルが耐えられないわけです。

 

お察し下さいませ。というわけで、詳細までは明かせないのですが大体の割合はどうなっているのか?という疑問に今日はお答えします。

 

外国株はこんな構成になっています。
%とかは、なんとなく想像してみて下さい。詳細は秘密なのです。

 

f:id:randompotato:20160225224158j:plain


"A secret makes a woman woman."
女は秘密を着飾って美しくなる。名探偵コナンに登場する名台詞集のうちの1つです。男の場合も秘密を着飾るとダンディになれるのでしょうか?

 

かなりざっくりと分けています。
ETFてどのETFだよっ!など、ツッコミどころ満載です。主にブログで紹介したIXPやJXIなど、あとDVYなどの高配当ETFなどが含まれています。

 

ETF以外は個別株投資になっています。

 

ヘルスケア

ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)やメルク(MRK)、アボットラボラトリーズ(ABT)などが含まれています。

通信

IBMやVZ、AT&Tなど高配当銘柄などで構成。

 

生活必需品

一番比重の高い「生活必需品」にはプロクター・アンド・ギャンブル(PG)やコカコーラ(KO)、ペプシコ(PEP)、ユニリーバ(UL)、ハーゲンダッツでお馴染みのゼネラル・ミルズ(GIS)、マクドナルド(MCD)などが入っています。正直マクドナルドは生活必需品セクターに入れていいものか迷いましたが、私の独断と偏見で入れました。

 

タバコ

「タバコ」はやはり参入障壁の高さから独占的な利益が得られるため、ポートフォリオに組み入れています。マルボロでお馴染みのフィリップ・モリス(PM)など。

 

産業

細かく分類するのは面倒なので「産業」セクターはかなり大雑把になっています。EMRやDOV、ITW、MMM、CSCO、CAT、MSAなど色々。

 

銀行

HSBCとバフェット銘柄のウェルズ・ファーゴ(WFC)から構成されています。

電力

サザン(SO)やアメリカン・エレクトリック・パワー(AEP)など。

 

石油

占める割合がほぼ無いに等しいのですが、エクソン・モービル(XOM)とかが入っています。よく考えたらエネルギーセクターか。名前ミスったな。

 

いやー、改めて見ると7割近くがディフェンシブ株という、まさに私のチキンっぷりが浮き彫りになるような構成ですな。生活必需品セクターの割合を落として他を買い増そうといつも思うのだけれど、人間が長生きすればするほど恩恵があるのも生活必需品セクターかと思うとこの比率のまま全体的に買いましていけばいいかなとも思う。

 

ヘルスケアはもう少し割合を上げても良いかもしれない。長期投資ではセクターと銘柄選びが非常に重要です。
以上、私の外国株ポートフォリオでした。参考になれば幸いです。 

バフェットの株式ポートフォリオを読み解く

バフェットの株式ポートフォリオを読み解く

 

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.