読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

パーカー・ハネフィン(PH)から配当金もらた

f:id:randompotato:20160919125728j:plain


ども。ランダムぽてとです。

最近IOTという単語をよく耳にします。これは「Internet of Things」の略で、あらゆるモノをインターネットに繋げようぜって取り組みです。このIOT技術の発展でこれから第4次産業革命が起ころうとしています。

今日紹介するパーカー・ハネフィンもこの産業革命に大いに関係してくると思います。

 

第4次産業革命とは?

時代は18世紀。
イギリスで蒸気機関が発明され第一次産業革命がスタートしました。その後、化学・電気・石油の技術が発達し、大量生産が可能な第2次産業革命の時代を迎えます。第3次産業革命はコンピュータの開発により様々な分野での自動化が進みました。そして今第4次産業革命がじわじわと進んでいます。

第4次産業革命の正確な定義はまだ無いのですが、キーワードはIOTとAI(人工知能)です。IOTであらゆるモノがインターネットに繋がると、工場の生産行程に次のような変化が起こると予想されます。

  1. 工場内をセンサーで監視し、モノから情報を取得する
  2. クラウドにリアルタイム情報を送り、蓄積する
  3. 蓄積されたデータを分析する(AI利用)
  4. 分析結果を基に、最適な指示を生産ラインにフィードバックする

こんな感じですかね。フィードバックも人ではなく機械に対して行えばますます人間が不要になります。

パーカー・ハネフィンの強み

さて、前段が長くなりました。
パーカー・ハネフィンはモーションコントロール技術における世界トップメーカーです。(モーションコントロール:動きを制御すること)

油圧や電動モーターによって,エネルギーを並進または回転運動に変換する駆動装置に強いです。もろに第4次産業革命の恩恵を受けそうな企業だと考えています。

パーカー・ハネフィンの業績

産業機械装置を扱っているため、○○ショックや○○不安などで業績が落ち込むことはありますが、10年ほどの長期で見ても安定した利益を確保しています。

f:id:randompotato:20160919130304p:plain

パーカー・ハネフィンの配当

連続増配は56年になります。配当利回りは2%程度。
今回は1株あたり$0.63を頂きました。ありがたや。(*^_^*)

f:id:randompotato:20160919130325p:plain


モーション制御技術は工業、航空宇宙など身の回りのあらゆるところで利用されています。今後も活躍が期待できる分野として大いに注目しています。

 

IOT、インダストリー4.0のオススメの1冊

「このままでは、日本のモノづくりはドイツに追い抜かれてしまう」
ドイツの現場を調査・視察した作者が世界規模で進む産業革命に日本だけが遅れている現状と製造業が進むべき具体的な道しるべを示しています。

日本版インダストリー4.0の教科書 IoT時代のモノづくり戦略

日本版インダストリー4.0の教科書 IoT時代のモノづくり戦略

 

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.