New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

健康と安全を守るMSA Safety(MSA)から配当金を頂きました

f:id:randompotato:20170307195034j:plain

 

どもども。ランダムぽてとです。

男性読者の皆さん、ホワイトデーのお返しはバッチリしましたか!?ちょっと変わったものをお返しして、市場平均(他の男性)より高いパフォーマンスを上げることができましたか?


さて、今日は米国のMSA Safety(ティッカー:MSA)という企業から配当を頂いたので紹介したいと思います。

会社概要

MSA Safetyの本社はアメリカのピッツバーグの北に位置し、世界中で約4,600人を雇用しています。同社は危険な状況や生命の危険からユーザーを保護するための製品の開発、製造、供給を行っています。

製品需要は多岐にわたり、石油、ガスなどの石油化学業界、消防、建設、鉱業、軍隊など幅広い分野の市場で使用されています。

製品例です。

MSA Safety製品

MSA Safety製品

(MSA - The Safety Company | United Statesより)

 

MSA Safetyの主力製品には、自給式呼吸装置、固定ガス、火災検知システム、熱赤外線カメラ、産業用ヘッド保護製品、消防救出用ヘルメットなどがあります。

 

うわーこういうの見たことある!

外国の映画によく出てくるやつだよね!バックドラフトとかに登場する消防士こんなのつけてない?

バックドラフト [Blu-ray]

映画って、MSAのやつ使ってるのかな?
洋画ファンの人、知ってたら教えてください(笑)

 

業績

MSA Safety業績

(以下データソース:morningstarより)

 

業績の方は横ばいという感じですが、毎年安定しているイメージです。

実家のような安心感。

営業利益率は10%台と米国株全体で見た時にはそれ程高い数値ではありませんね。

 

配当

MSA Safety配当

MSA Safetyは連続増配記録が45年と長く、米国の連続増配企業ランキングにちょこちょこと顔を出します。ランキングだと確か30位くらいだった気がします。

リーマンショックのあたりでは配当性向が高くなりましたが、それ以外の時期では落ち着いており、配当性向は50%台となっています。

 

今回いただいた配当は1株あたり0.33$でして、四半期レートでの増配率は3.13%でした。現在の配当利回りは1.92%です。

 

確か配当利回りが3%を超えていた時に買ったと思うのですが、今では2%を切ってしまい、投資の旨味が無くなりつつあります。株価も2016年に付けた40$あたりから今では70$付近へと2倍ほど上昇してしまっています。

 

PER27倍と高くなってきているので追加投資は今のところ考えていません。

 

収益性

MSA Safety収益性

収益性をみる営業CFマージンですが、10年平均で8.2%と私が長期保有銘柄として保有したいと思うラインの20%を大きく下回ります。

 

なんでMSAの株を保有しているかというと、ここの製品のヘルメットやマスクなどは石油化学業界、消防、建設、鉱業、軍隊などの、人が危険な現場で作業する時に必須になる事と、何か他の製品に取って代わられてしまうといったリスクが少ないかなーと思っているからです。
(デジタルカメラが主流になり、フィルムが衰退して危機に瀕したコダックのように)

 

もちろん、将来はAIとロボットが今よりも発達して、危険作業は全部ロボットにやらせるからマスクもヘルメットも不要になるという時代が来るかもしれません。ただそれはまだ先の話であり、そうなってしまったら私もその変化に対応するしかありません。

 

4コマ書きました。

株4コマ漫画

株4コマ漫画

危険作業に関わらず、仕事は安全第一!!そして仕事は定時で!!(怒)

なんか始業時間にはやたらうるさいのに、終業時間には甘いですよね。どうなってんの?

 

広告を非表示にする
Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.