New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

【投資】ほったらかし株式投資 2017年7月の運用成績

f:id:randompotato:20170701144200p:plain

皆様お久しぶりでございます。ランダムぽてとです!
さて、1か月近くブログを書いてなかったのでキーを打つ手が震えます。
PVもすっかり減りまして、弱小田舎ブロガーに転落しました(笑)
また見て頂けると嬉しいです。


それでは7月の運用成績を振り返ってみます。

 

2017年7月末アセットアロケーション

f:id:randompotato:20170805092055p:plain

7月末、米FDAのニコチン規制報道によりタバコ銘柄が軒並み暴落しました。
アルトリアやブリティッシュアメリカンタバコの下げがきついです。フィリップモリスは値を戻しましたがね。

 

FDAは「たばこ製品に含まれるニコチンを常習性のない水準にまで減らす新規制」を検討とのことで、たばこによる病気や死を減少させたい狙いです。

 

日本株を売り払い、20%近く残しておいたキャッシュですが、今回のタバコ銘柄の暴落を受けて、安くなったタバコ銘柄に全部突っ込みました。それによりキャッシュが大きく減少し、代わりに外国株式比率が上昇しました。
本当はVYMとかのETFを安くなったら買おうと残しておいたキャッシュなのですが、我慢できませんでした(笑)
 

FDA対応で各社一時的な利益の減少はあると思いますが、タバコ銘柄の強いキャッシュフローは今後も継続すると考えています。むしろ電子タバコの売上アップやニコチン含有量制限によってタバコがよりライトなイメージがついていいんじゃないの。というかニコチン減ったら逆に摂取量が足りなくて喫煙者の吸う本数が増えるんじゃね・・・?知らんけど。

会社に入ってくるキャッシュは前とあまり変わらない気がする。
どんどん吸って下さい。僕は副流煙、全然気にしないからさ(^◇^)

 

2017年7月末までの資産推移

f:id:randompotato:20170805092315p:plain

 

資産推移は先月末比でプラス0.21%でした。
少し円高になったため、NYダウは史上最高値を更新中ですが、評価額としてはあまり増えていません。

今回タバコ銘柄に大きく投資したので少しドキドキしますが、配当が継続されるなら良い投資タイミングになるのではないかと思います。
タバコは高配当なのですが、訴訟リスクを常に抱えているのでその辺が心配です。 

「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」と言われたら…―お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」と言われたら…―お医者さんの話がよくわかるから安心できる

 

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.