New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

株式相場に過去最大の下落!その時私は!!

f:id:randompotato:20180206203521j:plain

 

ども、ランダムぽてとです。

 

  • 投資で成功するには長期投資が大切です
  • リスクを分散させろ。卵は一つのカゴに盛るな


教科書的な投資ブログで何度も見かけるセリフである。
株価が少し上下している位の相場環境ならこれは正論だ。

しかし、いくら銘柄や投資対象国を分散させようが、暴落に飲み込まれたら全面安だ。正直な話、そんな時は分散投資など役に立たず、長期投資家は己の確固たる信念が問われる場面となる。


流行りの仮想通貨に資金を逃がそうが、今はそちらも下がっており、八方塞がりな状況である。強いて言えば短期的にはキャッシュで持っているのが一番安全だろうか。

 

今回は全力買いが出来ません

私は長期投資家として何年も投資を行ってきた。
今回の暴落もお腹いっぱい買う気でいたのだが、実はここに来て投資生活における最大の試練に直面している。

 

 

 

聞いて欲しい。

 

それは・・・・

 

 


あろうことか、来月に職場の綺麗なお姉様と2人でディナーへ行く約束を取り交わしてしまったのである。ダメ元で誘ったら何故か即OKを貰い、「食事の後はゆっくりお酒が飲めるお店に行きたいね」と既に耳元で優しく囁かれてしまっている。(前回の記事の人とは別の人である)

 


投資第一主義の私にとって、これは相当な試練となる。

 


いっくぜえええー!!的な暴落時には生活防衛費の最後の一滴まで全て株に突っ込むのだが、今回はここで全力買いをしてしまったら美女とのディナーがパーとなってしまうのだ。

 

株の暴落なんぞしょっちゅうあるが、美女とのディナーは今回が最初で最後になるかもしれない。1度逃したら終わりというチャンスも世の中にはあるのだ。
そう思うと全力買いは出来ない。

 

つまり、株大暴落という最大のチャンスの時に何故か私はじっと余力を残しておかなければならないという非常にナンセンスなことをしなければならない。チャンスなら資金の最後の一滴まで注ぎ込みたいのが私の心情である。

 

食事なんていっても3万位だろ?という疑問もあるだろうが、暴落時に投資した3万は数年後簡単に2倍になっていたりする。要はそれを捨てるという事である。それがお分かりになるだろうか???

 

そんなわけでNYダウが暴落し日経も大暴落という阿鼻叫喚の中、10年に一度の投資のチャンスがいよいよ巡って来たという時に私はこの状態なのである。

 

 

あぁ・・・神は私に何という試練をお与えになったのだ。

 


まぁ私はプライスレスな時間の方を選択するよ。
皆さんは大いに儲けて下さい・・・です。 

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.