New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

日本人は早く英語を勉強した方が良い

f:id:randompotato:20190316115346j:plain

最近感じた事です。
日本人は日本語に頼っていないで、英語を勉強して話せるようにした方が良い。

 

私の会社はブラジルだったり中国だったり、フィリピンだったりと、いろんな国籍の方が働いています。職場も言語が入り混じり、海外に来たのかと勘違いします。

 

彼らは得意とする母国語の他に英語を話します。そのため彼らが集まって話す時にはほぼ共通言語として英語での会話になります。当然日本人も一緒に働いているのですが、日本人社員は私も含めて英語が苦手で、隣りにいる外国人に、「今なんて言ったか教えて」と通訳を通じての会話になってしまっています。

 

会社の人事は外国人は賃金が安いという理由からか、外国人労働者をガンガン採用して投入してくるのですが、現場は彼らと意思疎通が出来なくて正直きつい。人事の野郎はクソかよって前までは思っていたんですが、最近は英語を勉強できるめっちゃ楽しい環境ンゴ!!!と、私の考え方が大きく変わりまして、毎日仕事より語学を楽しんでいます。仕事はおまけ。

 

この会社に来る前は私の英語力はかなり低いものでして、

AsってAの複数形ですか?とか、お医者さんにHow are you? と聞かれてもI'm fine thank you! and you?(^^)みたいな教科書みたいな受け答えしか出来なかったのですが、少しは上達しました(笑)

 

まぁ私の話は置いておいて、外国人の彼らに正直びっくりしているのは、外国から来た彼らは当初はたどたどしい日本語なのですが、数週間すると普通にコミュニケーションがとれるくらい日本語が上達しています。

 

どうしてそんなに日本語が上手になったのかと聞くと、仕事が終わった後に家で猛勉強しているらしいのです。休みは何してるの?と聞くと、休みの日も勉強だと。

 

まじかよ!!!

 

 

いや、でもそりゃそうか。


彼らは使えないと判断されたらすぐクビになります。代わりがいっぱいいるからです。
なんとかして働き続けるために勉強も本気で取り組んでいます。ぬるま湯に使ってる私は冷水を浴びせられた気分になりました。

 

日本の人口は減少していく一方で日本に来て働く外国人の数は増えています。
平成30年の内閣府の日本における外国人労働者数の推移資料を見ると、

2008年 48万6398人
2011年 68万6246人
2017年 127万8670人

という具合に増えています。

 

一方日本人の生産年齢人口は減少の一途を辿るいっぽうです。
今後も働き続けたいなら彼らとコミュニケーションが取れるほうが有利です。AIに仕事を取られるより先に、彼らに仕事を取られちゃいますよ。

さ、頑張ろっか!!

 

最近投資はETFへの買い付けだけしかしてないので株価見てないです。下がっても買い増しスタンスなのでどんとこいです。チャートとか眺めてる暇があったら勉強しようと思います。今年は自己投資の年にしよう(笑) 

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

 

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.