New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

投資の最終目的

f:id:randompotato:20170528092457p:plain

 

ども、ランダムぽてとです。
アーリーリタイヤを目指して長い事投資を続けてきたが、最近になって色んなことを考えるようになった。どの株が上がるとか下がるとか、どの投資信託が優れているとかそんな事ではなく、もっと俯瞰的な視点からである。

ブログで「死」についてのテーマを扱うのはなんとなくタブー的なところがありそうな気がして今まで書いてこなかったのだが、今日はその辺について書こう。

あの世にお金は持っていけないならば

現在の医療技術では人間の寿命を多少伸ばすことは出来ても、結局最後に人は死ぬ。そういう事もあってか、お金はあの世まで持っていけないから生きているうちに使い切ることが大切だと言われる。確かにどんなに資産家になったとしても、最後にその資産とはお別れだ。

また、財産を残し過ぎることで子供達がお金を奪い合い、人間関係が壊れてしまうこともあるから、そうした争いの火種にならないように使い切るのが良いとも言われる。

 

確かにそういう考え方もあると思うが、私はこの考え方は間違っていると思う。
築いた資産は後世に残すべきであり、そんな争いを起こすようなクズに子供が育たないように生きているうちに金融リテラシーを高める教育をしておくべきだ。

 

株式投資の未来

f:id:randompotato:20170528095333p:plain

読者の中には兄弟や姉妹、親といった家族がいる人もいるだろう。自分にも両親と兄弟がいる。

 

おそらく自分が死ぬ頃には両親は亡くなっていると思うが、兄弟は生存している可能性が高く、家庭があり、子供もいるかもしれない。
兄弟に十分にお金に関する知識があって、上手に資産活用をして日々の生活に困っていないようなら何の問題もないのだが、そうなっていない場合もある。
老体に鞭打って日雇いのバイトに出かける兄弟の姿は想像したくない。

 

私の死後、私が築いてきた資産を兄弟が上手に活用してくれるならば、こんなに嬉しい事はない。私の会社の近くには、旦那が他界してから急に高級外車を買ったり家が建て直されたりと、金遣いが荒くなった家があるが、そんな風に無駄に高い車を買ったり、散財するような馬鹿ではないと信じている。

 

資産がもたらしてくれる効果を理解し、リスクを軽減させた減らさない運用を心がければ資産は勝手に自己増殖していく。その分、生活は楽になり、心豊かな生活が送れるようになる。

 

投資とは自分の生活を豊かにしてくれるものであるが、それは後の世代にも効果が及ぶ。複利効果が効いているのでより効果的だ。

 

もし私がこの世からいなくなったとしても、ランダムぽてと家の兄弟やその子供達が未来永劫、クソな仕事や会社の上司から解放され、毎日を笑顔で過ごせるならば、私の人生の20、30代を犠牲とする切り詰めた投資生活も少しは報われるような気がする。

 

投資は未来につないでいくもの。

私の当面の投資目標はアーリーリタイヤだが、最終的な投資の目的としては後世にそれを残し、守っていけるように兄弟に金融リテラシーを高める教育をすることである。

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.