ランダムぽてとの配当生活

株式投資の配当金でセミリタイア生活しています。comipoで漫画も描いています。

【投資】ほったらかし株式投資 2022年5月の運用成績

ういーす、お疲れさんでーす。
5月のイベントといえばセルインメイっすよね!

 

コロナショックのように突然やってくるタイプとは違い、このイベントは親切にも毎年運営から「もうすぐやるよ~」って事前告知されるタイプのイベントです。言わばヌルいイベントなわけです。

 

しかし何故か事前に告知があるにも関わらず退場者が出てしまうという不思議なイベントでもあります。

 

さて、私の周りも大賑わいです。
前もって現金比率を高めておく人、売りで攻める人、イベント不参加で岩のようにじっとしている人。私もイベント大好きっ子なので現金を握りしめ、参加してきました!

 

直近ではハイテク株が安くなっていましたが、配当があまり出ないので正直ハイテク株が好きではない。結局買ったのは米国株ETFのVYMと日本株を端株で少々といった感じです。

 

私がVYMを選んでいる理由ですが簡単です。

・配当が平均以上出る

・とりあえず右肩上がり

・適当に組み替えがある

 

セミリタイアという目的は既に達成したので、今後いくら株価が伸びようが、配当が増えようが、以前ほど興味がありません。数%のパフォーマンスの誤差で投資先のETFをどうするかなどと悩んでる時間がもったいないので、ここにしてます。
めっちゃ楽です!

 

割と安めで買えたのでヨシ!

 

まだ5月終わっていないんですけど、少し忙しいので今月の運用成績を計算してしまいます。

 

2022年5月末までの資産推移

 

資産は前月比マイナス0.36%となりました。
ハイテク株をあまり持ってないので影響が少なかったようです。

 

投資した銘柄

信越化学工業
中外製薬
ふくおかフィナンシャルグループ
VYM

 

ではでは。

 

【投資】ほったらかし株式投資 2022年4月の運用成績

ういーす、お疲れさんでーす。

GW始まりましたね!
大勢の人が旅行に出かけるようで、保有REITのホテルや商業関係が潤いそうです。
うぅっ・・良かった。ホテル系辛かったもんな・・・。

 

気になるコロナですが、もう私の周りではどうでも良いレベルの話になってきており、どこで何人感染者が出たというニュースも「へぇ~」とか「ふ~ん」といった感じです。

 

私は人混みに行くのは嫌なので、連休中は家で大人しく本でも読んでいます。
意外かもしれませんが、もう投資の本は全く読んでいません。
有名どころの本はほとんど読んでしまったし、もう読んでも時間に対して得るものが少なすぎます。
正直、投資の勉強は図書館に置いてある本で十分な感じですね。

 

さて、それでは今月の運用成績を振り返ってみます。

 

2022年4月末までの資産推移

資産は前月比プラス2.44%となりました。

米国株がハイテクを中心に大きく下落しています。
また、金利の上昇で債券市場に大きく影響が出ています。
BND(バンガード・米国トータル債券市場ETF)やAGG(iシェアーズ コア米国総合債券ETF)の下げがきついですね。
チャートは10年間の最安値みたいなとこにいます。

 

投資した銘柄

信越化学工業
中外製薬
小野薬品工業
三井住友フィナンシャル
上組

 

端株でぼちぼち買ってました。
明治HDも前まで集めていたのですが、急に円安が進んだため保留です。


安全資産と言われた円が何故ここまで売られまくっているのか。
これから更に進むであろう円安で見える世界が変わると思うよ。少なくとも円だけの貯金は止めといたほうが良いと思うね。

 

ではでは。

 

 

【投資】ほったらかし株式投資 2022年3月の運用成績

f:id:randompotato:20210629152840p:plain

お疲れさんでーす。


今日から4月1日ってことで入社式とか色々イベントがあったんじゃないでしょうか。
まぁ新社会人、肩の力を抜いて適当にやりなよ。
辛かったら3年なんて待たずに辞めたっていいしさ。

 

会社なんて種銭稼ぎの場所なんだからさ、ガッと稼いで辞めてあとは自由時間にしようや。

 

さて、それでは今月の運用成績を振り返ってみます。

2022年3月末までの資産推移

f:id:randompotato:20220401222748p:plain

資産は前月比プラス7.51%となりました。

プラス要素としては円安が大きい。


急に円安が進んだため、為替は今までの価格がアンカーとなっており、ややドル転しにくい感がある。

かといって暴落が来るまでずっと現金で持ち続けるのは私の性格上、無理。

余ったお金をニートのように寝かしておくよりは、高利回りのところへ仕事に出したい。

 

う~ん、どうしようかと悩んでいるのだが、今のところ候補になっているのは日本のREIT金利上昇や地震等がリスクだが、すぐどうこうなるわけではない。
利回りは4%前後がゴロゴロしている。

 

ニュース見てて思うが、昔から土地争いは絶えないね。
金は千年、土地は万年言うけれど、土地は無くならないから皆が手に入れたいのだろう。

 

外国の主要都市の不動産価格見ていると、円安もあって外国人には今の日本の不動産価格は割安に映るかと。土地を侵略という形ではなく合法的に手に入れられるのなら今の価格は安いんじゃないだろうか。


少子高齢化で日本人は少なくなるけど、割安になった土地を裕福な外国人に買われて逆にこれからは外国人比率が高くなるかもしれないね。そうなると不動産相場も安くならずに推移する気もする。
う~ん、REITに投資も悪くないような。。
底からだいぶ上がっちゃったしなぁ・・・悩

 

投資した銘柄

宝ホールディングス
上組
花王
VYM

 

今月は宝ホールディングスが安くなっており、権利日も3月だったので100株買いました。優待と配当ありがとうございます。

 

ロシアとウクライナの問題が長引いていますが、どこかでお互い納得出来る形で終わることを願っています。

 

ではでは。

 

【投資】ほったらかし株式投資 2022年2月の運用成績

f:id:randompotato:20210629152840p:plain

お疲れさんです。
ロシアとウクライナは日本から見たら遠い国ですが、原油価格が高止まりして経済に悪影響が出始めています。

戦争なんてしてもいい事1つも無いのにね。

 

さて、それでは今月の運用成績を振り返ってみます。

 

2022年2月末までの資産推移

f:id:randompotato:20220228215029p:plain

 

資産は前月比マイナス0.59%となりました。
思ったより減ってない感じです。

ところで去年イキってたレバナス民の方々は息していますでしょうか?

 

 

投資した銘柄

ヒューリック
上組

 

 

ヒューリックは既に300株保有しているのですが、割安なので更に買い増ししました。しかし、1つだけヒューリックに言いたいことがある。

 

優待はカタログが届くのですが、一個人の意見として、分厚いカタログはコストがかかるし環境にも負荷がかかるので正直やめて欲しい。代わりにネットで完結させるか、封筒に入る程度の紙から選べる程度にして欲しいです。

 

経営には色々言わないけど、そういうとこには厳しいからね、ワイは。

 

ヒューリックをもっと知りたい人はこの記事がオススメ。

random-potato.hatenablog.com

 

 

ではでは。

 

長期投資は基本的に買いのみで良い

f:id:randompotato:20220226100036j:plain

You Tubeの動画で勉強して積立始めました!
長期投資でコツコツ頑張るぞ!

・・・
・・

 

どうです?このロシアの暴落でも耐えて買った株を保有出来ていますか?

 

長期投資と言いつつも、株価が下がった事で株を手放す人が多くいます。
これね、しょうがないと思う。
だって怖いもん。

 

毎日会社に行ってさ、残業もして辛い思いをしてやっと手にするお給料。
そんなお給料で買った株が自分のせいでもないのに下がるんだよ。
納得できる?
まぁ投資なんてそんなものだよと言われればそれまでだけどさ。

 

まだ配当ももらってないし、優待も1度も貰ってない。
ただ高値で買ってしまったという状態が一番きつい。
どこにこの怒りをぶつけたら良いのか。

 

いや、怒っているうちはまだ良い。
更に下落していくと、

このまま下がり続けて会社が無くなっちゃうのでは
買った値段から半分になってしまうかも
もう売ってしまって損してでも現金に変えた方が良いだろうか

 

と、怒りより不安を抱くようになります。

 

もうね、こうなったら一度投資から距離を置いた方が良い。
精神状態が不安定ですから、下手するとヤケになって手持ち資金をリスクの高い一発逆転できるような銘柄に集中投資して更に損失を拡大させてしまうからです。

 

投資の天才であるバフェットも言うように、投資の世界に見送り三振はありません。
好きなタイミングで始めて良いのです。
置いてかれると焦る必要もありません。良い会社は長期に渡ってあなたを上昇気流へ乗せていってくれます。

 

私の投資方針

私の投資方針としては、収益性と安全性のバランスを配慮して会社を選んだら、市場環境がどうであろうと配当をもらい続け、それを再投資していくという教科書のようなものです。

 

投資対象としては人が生きていく上で必ず買ってしまう物、サービスを提供している会社と、中毒性が高いものを提供している会社です。

 

いわゆるディフェンシブ銘柄で構成されています。
聞こえは良いですが、ディフェンシブ銘柄に投資するという事はこういうことです。

 

どんなに節約しようが、ミニマリストになろうが、避けて通れない支出があります。
そこを狙います。
逃げられません。必ず支払いが行われます。
生きている限り、死ぬまで一生払い続けます。
全世界で共通です。

 

ディフェンシブ銘柄、ドチャクソにエグい。

 

 

さて、こういう銘柄はGAFAMのように目を引くようなパフォーマンスはあげられませんが、人口の増加に従いじわじわと利益も伸びてきます。

 

世界人口は
2021年に78億7500万人。
2030年に85億
2050年に97億
2100年には109億人
に達すると予測されています。

 

じわじわと上昇し、利益もしっかり確保していくディフェンシブ銘柄。

 

確実に効いてくるのは株数。
株数こそが全て。
含み損がいくらあるとかそういうレベルの低い次元の話ではない。

 

長期投資するならこういうとこ。
長年保有する事で、こういうので良いんだよ感が強くなってくる。

ではでは。

 

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.