読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New Market Creation - 市場創造

株主優待と外国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

株式投資が自己成長の最強ツールだと思う理由

投資

f:id:randompotato:20150423230442p:plain

 

アベノミクスで注目されるようになった株式投資ですが、多くの銘柄で暴落や暴騰がありました。

儲かり過ぎて笑いが止まらない人、借金を作ってしまって元の生活に戻れなくなってしまった人、ぼちぼちやっている人など様々だと思います。

資産の変化は当然あったと思いますが、精神面や気持ちの面に変化はありましたでしょうか?

 

投資は全て自己責任 情けは無用

 

どの証券会社のHPにも注意書きがありますが、投資は全て自己責任です。元本割れのリスクを伴います。誰も責任はとってくれません。

 

信用取引やボロ株、仕手株に手を出して損失を出した人の話を聞いても、全く同情する気にはなれません。

「でもやっている間、夢見れたでしょ?」と言いたい。

その代償は大きいんですよ。

 

本屋へ行くと「○万円を○,000万にした脅威の投資術」とか、「1ヶ月で○億稼ぐ投資術」みたいな本が並んでいます。株式投資をギャンブルとして見た場合のルールは単純明快で、株価が上下どっちに動くか当てるだけなので、中にはそういう○億円稼いだみたいな人が出てきます。ただ、そのような人は稀で、大抵の人は無理な取引をして彼らの養分になって消えていきます。

 

 

株初心者だった昔の私

 

最初、投資を始めた時はとても不安でした。

大金を出して購入した株が今後上下どちらに動くのかわかりません。そのため、その株に対し値上がりそうな自分にとって都合の良い事が書いてある記事を集めてきて、それを読んで心を落ち着かせるなんて事をしていました。

 

ところがそんな情報は全く役に立たない。

良いニュースが出て「明日は大きく上がるぞ~♪ ハハッ」なんて笑っていると予想に反してその日は鬼のように下げる。

 

えええぇーー(´д`)って感じですよ。

あのニュースで下げるとかおかしいでしょ。

まぁ、この位の損失なら耐えれるからもう少し様子を見ようと思っていると更に鬼のように下げる。

 

おかしい。絶対におかしい。

 

何で自分が勉強して真剣に選んだ株が下がるのか。売ってる奴は頭おかしいんじゃないのか?と思っている間にもどんどん下がっていく。

 

頭の中はもう真っ白。エマージェンシーコールが激しく鳴り響く。

「緊急事態・緊急事態、早く処分しろ」

 

慌てて震える手で損切りをするため株を売却する。

ポジションを全て解消し、何も表示がない画面を見て「はぁ・・・助かった」と胸を撫で下ろす。

 

ところがどっこい。そんなのはつかの間、自分が売ったところは大底も大底。一気に上に反転していく。

うわあああああああ。なんで売ってしまったのかと今度は自己嫌悪。激しく後悔する。

 

・・・・とまぁこんな事を何度か繰り返した苦い経験が実はあります(笑)もしかしたら読んでいる方の中にも経験がある人はいるんじゃないでしょうか。

 

 

投資の面白さと自分の中で変わったこと

 

運良く私もまだ市場から退場せずに続けられていますが、株式投資をしていて一番面白いと思うことは、値段が上下して一喜一憂することではなくて、「全ての行動は自分で決められる」という点で面白いと思うのです。

 

いつ・いくらで売るか(買うか)、またはそのままにしておくのか。

といった事が全て自分で決められるのです。まるで会社の社長になった気分です。

 

また精神的には随分と強くなりました。たまに日経が3桁後半下げたりすることがありますが「ほうwwwwやってくれるわww」位にしか思わなくなりました。

 

何故かといいますと、以前は値動きだけを見ていていくら上がったらどうする、いくら下がったらどうするという自分の行動をしっかり決めていませんでした。要は戦略というものがありませんでした

 

現在はというと、「将来こうなったらこうする」という戦略を前もって立てているため、どう動こうが余裕なのです。前もって戦略を立てて臨むのと、ただ闇雲にトレードをするのとでは気持ちの面で大きな違いがあります。

 

また、様々な指標を見て決断を下す必要があるため、前より決断力と自分で考える力というものがつきました。更に感情ではなく冷静に物事を考えられるようになったとも思います。

 

投資、始めてみる?

貯金を全て注ぎ込んで始めるのは危険ですが、無くなっても生活に支障の出ない少額でやってみることは、自分を成長させる面でも非常に投資は良いツールになると思っています。

 

「怖い」という感情は、自分が想定していない範囲を超えた時に生じるものであるため、予め戦略を立てておくことが必要です。そうすればその予定通りに実行するだけなので恐怖も何もありません。

 

全ては計画通りなのですから。

 

マンガでやさしくわかるゲーム理論

マンガでやさしくわかるゲーム理論

 

 

 

サイトに掲載された情報に基づいて為された判断を原因として発生したいかなるトラブル・損失・損害に対しても、当方は責任を負いません。

自己の責任にてお願いします

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.