読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

私の投資対象とならないもの

投資

f:id:randompotato:20151007232500p:plain

金・銀・プラチナが以前より安くなった。
プラチナの方が高かった記憶があるが、現在(2015/10/07)時点では金価格が4,830円/gでプラチナ価格が4,032円/gと、プラチナが金に比べてグッと安くなっている。(田中貴金属HP参考)
最近、貴金属店ではプラチナの延べ棒が人気でよく売れているようだ。

 

ゴールドは美しいが、卵は産まない

私は貴金属に関しては少し否定的なので投資はしないが、希少価値があり黄金色に輝くゴールドは人を魅了する不思議な力を持っていると思う。
値上がり益は見込めるかもしれないが、毎年持っているだけでは配当も金利も何も生み出してくれないため、そういった理由から私は貴金属に投資する気になれない。

やはり、毎年金の卵を産んでくれる鶏のほうが好きだ。

f:id:randompotato:20151007232711p:plain

 

投資を避ける分野

私は主に株式・債権・不動産に投資を行っているが、この中での一番のお気に入りは株式だ。債権や不動産は決まった期間で安定のリターンが見込めるが、企業の成長から得られるリターンでは株式が断トツだと思っている。(銘柄選定をミスらなければの話だが)

 

株式なら何でも良いわけではなく、投資を避ける分野がある。
それは、太陽光発電、データセンター、介護分野だ。
何故この3分野に投資を避けるかというと、これらは参入障壁が低く、資金さえあれば簡単に参入出来てしまうため、価格競争に巻き込まれる可能性が非常に高い。
どこかの牛丼屋の値下げ合戦のようになり、お互いが体力を削りあう持久戦をするはめになり、利益を伸ばしたくても簡単にいかない状況が容易に想像出来る。

 

逆に、「強いブランド力、多くの特許を所有、ストックビジネス、隙間産業」なんていう分野には積極的に投資をしていきたい。意外にもこの隙間産業への投資が素晴らしいリターンをもたらすことが多い。その狹い業界でトップシェアを誇るので、利益率は驚くほど良かったりする。

 

知名度の低いうちに買いたいが、これがなかなか難しいんですよね・・・・トホホ。

 

知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)

知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)

 

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.