New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

コカ・コーラのライバル、ペプシコより配当金です

f:id:randompotato:20170112230341j:plain

ども。ランダムぽてとです。
コカ・コーラとペプシはどっちが美味しいのか!?
永遠の議論です。

 

個人的にはコカ・コーラは基本に忠実で飽きが来ない味です。一方で、ペプシはたまにモンブラン味やいちごミルク風味といった変わった味を出してくるので面白くて好きです。絶対に変な味だろうと分かってはいても、興味本位で買ってしまいます。

 

ペプシコの抱えるトップブランド

ちなみにペプシはペプシコーラで有名ですが、他にも多くのブランドを抱えています。

f:id:randompotato:20170112230459p:plain

(http://www.pepsico.com/Brandsより)

 

■スナック菓子
トップブランドにはLaysやドリトスなどがあります。
Laysは日本だとあまり見かけませんが、米国で最も売れているポテトスナックです。ドリトスはスーパーでよく見かけますね。

 

■ドリンク

ドリンクのトップブランドで良く見かける物としては、紅茶のリプトン、ゲータレード、トロピカーナ、セブンアップなどがあります。

 

炭酸飲料の世界シェアは?

家にある2016年度版の日経業界地図 2016年版を引っ張り出して見たところ

日経業界地図 2016年版


(これ、実は1,000円位の本だけど、情報量が凄いです。カラーでグラフや各会社の関係図、シェアなどが掲載されていて、ひと目で業界の今が分かります。辞書代わりに普段使っています)

 

炭酸飲料の世界シェアは、

1位がコカ・コーラで48.6%。
2位がペプシコで20.6%。
3位がドクターペッパー・スナップル・グループで3.8%
となっていました。

う~ん、コカ・コーラ高シェア。

原液の成分は秘密ってことになっているけど、今だと成分分析すればわかってしまうんだろうか?

 

しかし、たとえ成分が分かったとして、全く同じものを貴方が市場に出したところで消費者はあなたのコーラを買ってくれないだろう。それは単なる黒い炭酸の飲み物であって、コカ・コーラやペプシコーラではないからだ。

ブランド力の力を思い知る・・・・。

 

今回、ペプシコ(PEP)からの配当金は1株当たり$0.7525でした。

現在配当利回りが3%に届かず、割安度を示すPERも22倍と高めなので追加投資をためらっています。う~む、欲しいのだが落ちてこない。チャンスがあれば買い増し予定の銘柄でございます。

f:id:randompotato:20170112231141j:plain

f:id:randompotato:20170112231822j:plain

乾燥しているので、風邪には気をつけて下さい。

手洗いうがいが意外に効果的ですよ。   

 

人の心を操作するブラックマーケティング

人の心を操作するブラックマーケティング

 

 

広告を非表示にする
Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.