New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

仮想通貨バブルに乗り遅れた人へ捧ぐメッセージ

f:id:randompotato:20171209104924j:plain

 

ども、ランダムぽてとです。


仮想通貨が賑わっていますね。
自分はやっていないので傍観者としてニュースを見聞きしているだけです。

2倍、3倍とどんどん値を上げるコイン価格を見ているとやっておけばよかったかな?と思う事もありますが、仮想通貨について自分で調べた際に価値の裏付けがいまいちしっくりこなかったため、私は投資を見送ったわけです。

というのも、考えれば考える程に大きなリスクを負ってまで仮想通貨を買う意味が私にはわからんのです。

 

考えてもみて下さい。

膨れ上がった利益の先に

何年後かわかりませんが、仮に仮想通貨の価値がだいたいのところで落ち着いて、もう単に仮想通貨を保有しているだけでは値上がり利益が見込めなくなってきた時、その仮想通貨に投資して大きく増えた投資家のマネーはどこに向かうのだろうかと。

 

イメージとしては数年前には靴磨きだった少年が、仮想通貨投資で大儲けしてアラブの石油王のような状態となって帰ってくると思ってもらえばいい。

 

f:id:randompotato:20171209104959j:plain

 

彼らはきっと分散投資で通貨以外にも投資するでしょうよ。
やはり、マネーの向かう先は配当や賃料を得られる株や不動産などの資産に戻って来るのではないかと思っているのです。何故なら投資に対するリターンがある程度見込めるからです。

 

確かに、各国が好き勝手に発行している通貨の信頼性にクエスチョンがつく現状では、将来仮想通貨が絶対的な通貨として流通するかもしれないという期待から、コイン価格がどこまでも上昇していくようにも感じられます。


気持ちは分かります。


なので何十倍にも値上がりしたコインを今から買う事を私はとめません。
上がると思った人は買えばいいと思うし、そう思わない人はやらなければ無傷で済みます。PER等の割安、割高の指標すら無いものに値上がり期待だけで投資する事は私には出来ません。

 


よくわからないリスクは彼らに負ってもらえばいいです。
リスクは他人に取らせましょうよ。

成功した彼らの潤沢な資金で株価底上げしてもらえればいいよ、こっちは。

 

将来も価値のあるものに投資する

忘れてるかもしれないけど、仮想通貨に発行量の限界があるように、一応株にも市場に流通している量に限度があるよ。まぁ増資とかあるけどさ。素晴らしい企業は配当も出して自社株買いもしてくれるよ。
こちらも希少性は高まっていくと思うけどなあ。

 

あのバフェット氏の金言にも「時代遅れになる原則は、そもそも原則ではない」というものがあります。

 

仮想通貨が気になってしょうがない長期投資家はもっと胸を張りなさい。
有望銘柄を探す事に専念しましょう。

 

[新版]バフェットの投資原則―世界No.1投資家は何を考え、いかに行動してきたか

[新版]バフェットの投資原則―世界No.1投資家は何を考え、いかに行動してきたか

 

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.