読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New Market Creation - 市場創造

株主優待と外国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

私が日本円で貯金するのを辞めた理由

投資 株に関する疑問・質問

f:id:randompotato:20150817220957p:plain

 

初めてこのブログを訪れた方もいると思いますので、簡単に自己紹介しますと、私はサラリーマンをしており、頂いたお給料やボーナスは最低限の生活費を除いて全て株式・債権・不動産への投資にせっせとつぎ込んでいます。

 

ちなみに資産配分はこんな感じです。(2015年7月末時点)

f:id:randompotato:20150817221137j:plain

 

キャッシュ(現金・銀行預金含む)が少なすぎ!頭のおかしい奴だと思われる方もいるでしょう。えぇ。多分おかしいです。よく人に変わってるね。変だねと言われます。

株って暴落もするし、会社が倒産したら紙になるって言うし・・・(今は電子化されたので電子ゴミにでもなるのでしょうか)どうしてそんなリスク資産ばかり持つのか?という疑問があるかと思います。

 

これには私なりの理由があります。

 日本円でこのまま持っていて良いのだろうか?

ご存知の通り、日本は少子高齢化が先進国で最も急速に進んでいます。

政府は今ようやく慌てふためいて少子化対策を行っていますが、若い世代は自分の未来に不安があり、次の世代の事を考えている余裕は無いです。自分たちの生活で精一杯。子供を安心して育てられる環境にありません。

 

仮に少子化対策が成功したとしても、その子供たちが義務教育を終えて、働きに出れるようになるまで最低でも十数年かかります。この十数年の間、果たして少子高齢化の進む日本は持ちこたえられるのだろうか?


昔は5~6人で1人の高齢者を支えてきたけれども、これからすぐにやって来るのは2~3人で1人の高齢者を支えていく時代です。もう、本当にすぐそこまで来ています。

 

何故日本円に価値があるかと言えば、通貨を発行する日本国が信用され、その価値が保証されているからです。しかし国の借金も1,000兆円を越え、今も増え続けています。日本にはGDPの約2倍に相当する額の借金があるのです。

 

日本の労働人口が減っていく中、果たしてそんな額の借金を返せるんだろうか?

 

世界一の債権国だから大丈夫?

日本は世界一の債権国であるのと同時に世界一の債務国でもあります。よく日本は世界一の債権国で外国に資産が沢山あるからデフォルトしないという議論がありますが、バランスシートを見れば日本が所有する米国債は売りたい時に売れないだろうと容易に想像がつきます。

 

で、この膨大な借金を返せる見込みがあるかと思えば・・・・おそらく無いでしょう。しかし、労働人口が減っても少数精鋭でどこの国にも負けない技術力で勝負すればいいと思われるかもしれません。よし、技術立国日本の底力を見せてやりましょうよ。

世界大学ランキングを見ると、日本の東京大学は34位。京都大学は37位と世界に大きく出遅れています。(前回記事更新)これで世界と互角に勝負できると言えますでしょうか。

 

f:id:randompotato:20170326152225p:plain

労働人口は減る。学力も世界TOPではない。学生は口をそろえて公務員志望と言う。こんな状態で日本が今より良くなっていくとは思えません。

 

円での貯金を辞めて外貨建て資産を買う

今はまだ日本に信用があり、円の価値は高いです。しかし将来のある時点で国債の利払いが苦しくなり、この「円」に対する信頼が揺らぐ時、日本国債に対する懸念が強まり、急激な円安が起こる可能性があります。極度の通貨安はハイパーインフレを引き起こします。

  • 円だけで貯金して通帳を見てニマニマしている人
  • 円の価値を信じて疑わない人

こんな人は注意が必要です。急激な円安は円の価値を下げ、実質的な資産の目減りとなります。輸入品も物価高の影響を受けるので、輸入している食品は軒並み値上げが予想されます。

 

では、どう対策をしておけばいいのか?

 

円を他の資産に変えておくのが良いと思います。私は円をドルなどの外貨にして、外国株に投資しています。例を挙げるとP&Gやユニリーバ、AT&T、インテル、マイクロソフト、Googleなどの米国株を買っています。

random-potato.hatenablog.com

 

 

例え日本で金融危機が起きて円の価値が落ちたとしても、外貨建て資産を持つことにより、多少価値は下がるかもしれませんが、「価値の保存」という意味では全て円で持っている時よりも安全だと考えます。

 

株式なら安全なの?

初めに断っておきますが、株式はリスク資産であり、安全資産ではありません。目減りもあり得ます。ただ、私の株式に対する考えは、単なる株券を買うという事ではなく、その企業の事業の一部を買うという事です。

 

将来円の価値が坂道を転がるように落ちていったとして、1ドル200円とかになってしまっても、円をドルに換えて投資した外国株から入ってくる配当金はドル建てなので、日本円と交換した時には、世界共通のレートで交換出来ます。こんな考えがあって株式を買っているのです。

 

また、株式は証券会社を通じて買いますが、法律で「分別管理」というものが証券会社には義務付けられており、証券会社の資産とは別に管理されます。そのため、証券会社がたとえ倒産してしまってもあなたの資産は守られます。外国株も同様です。

 

詳しくはこの記事をどうぞ。 

random-potato.hatenablog.com

 

 

将来の日本円に今と同じ価値があるか?と聞かれれば私には「ある」と胸を張って答える自信がありません。

 

日本で働けばお給料は「円」で支払われます。しかし、外貨は普通に日本で仕事をしていても貰えません。あなたが資産を分散投資しようと思い、投資をして初めて手に入れられるものです。

 

今まで稼いだお金を全て円で貯金して持っている事は、私からみるとFXで円一点買い、馬券で一点買いと同じように思えます。リスク分散という観点からすると、外貨建て資産に投資しておくことは、悪くないように思います。

 

 

関連記事 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.