読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

止まらない円安

f:id:randompotato:20161124224959j:plain

 

ども。ランダムぽてとです。

円安、株高でトランプショックの時にポジションを持った人は良い成績が残せているのではないでしょうか。ダウは最高値更新となり、トランプショックとは何だったのか?といった感じです。

しかし急加速する円安、少し心配ですね。
果たしてこの先、再び円高に戻って来ることはあるのでしょうか?

 

投資チャンスは何度でもやってくる

2016年に入ってから新春初売りのごとく世界中の株が売りに売られ投資家は泣きました。私は安く買えるので嬉しくて泣きました。2016年も残すところ後わずかですが、2017年もまた初売りは繰り返すのではないかと思っているわけです。

 

2017年の1月に新たな大統領としてトランプ氏が就任するわけですが、市場は失望売りのような感じで下がるのではないかとみています。その頃は今下落している生活必需品セクターも今より更に軟調な感じになっていると予想しているのですが、そこに全力で余力を突っ込む予定です。(果たしてそんなに上手くいくかな・・・?)

 

なぜ生活必需品セクターへ投資するのか

前回、モノポリーの記事を書きました。

 


何故、生活必需品セクターへ投資するのか?

簡単な事です。世界中の人がプレイするスゴロクゲームで、一番他プレイヤーが頻繁にとまり、レンタル料が取れるマスはどこかを考えたら、生活必需品セクターのマスなのです。

 

食品・家庭用品・清涼飲料などなど。人が生活する上で避けて通れません。安定した収入が見込めるマスなわけです。

 

バフェット曰く、投資の世界に見送り三振はありません。
しかし、この時ばかりは見送りはせず、目をつぶって思いっきりバットを振るのみです。底値まで待つ必要はない。というか底値なんてわからん。安いと感じたら思い切りバットを振れ。

 

止まらない円安はどこまで

そういえば円安の話をしようと思っていたんだった。長期金利が上がり始めるとまずいね。円は1ドル360円まで巻き戻っていくかもね。

 

円だけで資産を保有している人は投資するしないは別として、いつでも行動が起こせるように証券・FXの口座くらいは開いておいた方が良いんでないかしら。

円なんて日本にいればいつでも稼げるんだから。

 

では、また。 

日本が財政破綻しても資産を奪われない10の投資 (経営者新書)

日本が財政破綻しても資産を奪われない10の投資 (経営者新書)

 

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.