New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

ダブルワークはもう古い これからはトリプルワークが流行る

f:id:randompotato:20150426223849p:plain

 

皆さんこんばんわ。

ダブルワークというとアルバイトを掛け持ちしたり、平日の会社勤めに加えて更に土日にどこかで働くイメージがあります。いくら生活のためとはいえ、毎日休みも無く仕事をしていたら体にも精神的にも良いわけがありません。

 

しかし、これからの時代はダブルワークなんて古い。実はトリプルワークが流行るんじゃないかと私は密かに思っているわけです。

 

ただ、ちょっぴり素敵なトリプルワークです。

 

長時間労働は諸悪の根源

私ランダムぽてとも一応社会人として何年か働いておりますので、残業の経験があります。忙しかった頃は1ヶ月の残業が80時間くらいあってそれが何ヶ月か続いたのですが、流石にきつかったですね。体力、ストレス共に。

 

会社から帰宅→夕食→風呂→就寝→悪夢・・・→起床→会社→・・

とまぁこんな地獄のサイクルを繰り返していた訳ですが、ある時気づいたんです。

 

自分の時間が全然無くね?土日だけじゃん」と。

 

こんな事を言うと、決まって

 

「普通だろ。むしろ俺(私)の方が残業してる。有給だって使ってないんだぞ。そんなこと言っているからお前は・・・」

 

なんて社畜自慢大会が始まり、定時で帰ろうものなら次の日は会社で村八分になってそうな雰囲気すらあります。嫌な労働環境ですね。

 

寝てない自慢とかいらないですからね、本当にっ!

私は平日も自分の時間が欲しいんだっー!!

 

こんな環境ばかりでは無いと思いますが、日本人は働き過ぎだと思います。自分なんて8時間でも長過ぎると感じています。

 

しかし、そうは言っても物価は上がりお給料はそのまま。税金は年々上がり生活は苦しくなります。そのため自分に特殊なスキルや知識がない人は会社にしがみつく他、収入の手段がありません。

 

あ、偉そうなこと書いてますが、私も現在は会社にしがみついていますからね(笑)

 

 

プライベートの時間を増やしたい

会社にしがみつくと言う事は、会社に対して「NO」が言えない状況です。

 

上司「これやっといてね。急がないから。なる早で!!」

 

こんな事言われた日にゃ~もう定時でなんて帰れませんよ?この、「急がないけどなるべく早く」って意外と拘束力を持つ嫌な言葉なんですよね。

 

 

上司「なる早って言ったのに何で帰るの?もう終わったの?」

「いえ、まだです」

上司 m9っ`Д´) 「早くやれっ」

 

f:id:randompotato:20150427182147p:plain

 

ってな事になります。早く帰宅してやりたい事は山のようにあるのに帰れない。これが定年まで続くかと思うと悪夢ですよ。絶対に嫌。

 

でも嫌々言ってるだけじゃ何も変わらないのです。飲み会で同僚に愚痴っても、家に帰ってペットの猫に愚痴っても駄目なのです。

 

じゃあどうすれば自分のプライベート時間を増やせるのだろうか?

 

 

ダブルワークなんてすっ飛ばして、トリプルワークで働こう

さて、トリプルワークと聞いて、あなたはどんな仕事を想像しましたか?

 

3つ全てアルバイト等の肉体労働の掛け持ちを想像してしまった人は残念ながら「社畜脳」になっている恐れがあります。極めて危険な状態です。

 

また、トリプルワークと言えど、体は1つしかありません。「分身の術」とか出来ませんからね。トリプルワークで1日のうち何時間働くと思います?

 

睡眠6時間で食事・トイレなどを1時間で終えたとしても、残り17時間です。さて、17時間をどう配分するか?6,6,5か?いや、5,5,7で働くか?・・・

 

 

 

違います。まだ「社畜脳」のままです。社畜の闇は相当に深いですね・・・。もっと根本的に考え方を変えます。

 

 

 

正解は24時間働くです。

 

 

いやいや、無理じゃないです。出来るんです。

ここでは素敵なトリプルワークで「脱社畜」を目指します!

 

 

 

トリプルワークで24時間365日働く

以前、こんな記事を書きました。

 

 

モノポリーがわからない人は桃太郎電鉄シリーズとか、いただきストリート系のゲームをイメージしてもらえると良いです。やっていることはほぼ同じですので。

 

そう。資産に働いてもらうという考え方が重要になってきます。

ここで私が言う資産は株や債権、不動産などの金融資産と、もう1つはブログやHPなどの積み上げ型情報資産になります。

 

株や債権、不動産などの金融資産は所持しているとあなたが寝ている間、遊んでいる間にもあなたのポケットにチャリン、チャリンとお金を入れてくれます。つまり、お金に働いてもらうという考え方です。利回り3%なら100万円投資して3万円が入って来る計算になります。ただし倒産や値下がりといったリスクもあるので注意です。

 

もう1つの積み上げ型情報資産ですが、これはブログやHPなどからのアフィリエイトなどの収入になります。これは金融資産からの収入と違い、構築して収入を得るまでには多くの時間と作業を必要とします。しかし、ほぼリスク無しで始められるので誰でも簡単に始めることが出来ます。

 

アフィリエイトの具体的な収益ですが、プロブロガーのイケダハヤト氏の記事が参考になります。

toaru-sipro.com

 

流石にブログだけで生活していくには50万PV以上ないと厳しそうですが、数万PVで光熱費位は払えそうな感じがします。ただ数万PVと言っても、私もやってみて思いましたが人を惹きつける記事を書くというのは本当に難しい事です。

※PV(ページビュー)とはどのくらい人にページを見てもらえたかの数値です。 

 

 

私が考えるトリプルワークですが、具体的には

  1. 本業で8時間働き、しっかり稼ぐ
  2. 金融資産を持ち、お金に24時間働いてもらう
  3. 積み上げ型情報資産を構築し、情報に24時間働いてもらう

 

を指します。素晴らしいことに、2と3はあなたが寝ていても、遊んでいても、病気になって働きに行けなくなっても24時間365日働いてくれる優秀なソルジャーです。

 

1は通常通りですが2、3の資産をゆっくりでもいいからコツコツと育てていくことにより、会社にしがみつかない体制が整ってきます。そう、「脱社畜」が少しづつですが現実味を帯びてきます。

 

本業の儲けで金融資産に投資し、プライベート時間が出来たら少しづつ積み上げ型情報資産の構築も行っていく。

 

2と3の資産構築は一朝一夕には出来ません。しかし、木が育つようにゆっくりですが確実に成長していきます。数年~十数年のスパンで見守りましょう。その間は本業が辛くとも頑張るのです。

 

f:id:randompotato:20150427182306p:plain

 

充実したプライベートの時間を楽しもう

数年後、いや十数年後になるかもしれません。

木は大きく育ち、あなたを長時間労働から開放させてくれていることでしょう。その時はもうゆっくり休んでいいのです。サラリーマンがスーツや作業着に身を包み、忙しく働いているのを横目に、あなたは木になった果物を食べ、木陰で本を読む生活を楽しめます。

 

心配事だった生活費はあなたが頑張って育てた資産達が24時間365日稼いで来てあなたのポケットにせっせと運んできてくれます。

 

また働きたくなったら働きに出てもいいし、時間を減らして働く事も可能です。決定権は全てあなたにあります。こんな生活も夢では無いのです。

 

 

最後に

ざっと書きましたが、トリプルワークは正直大変です。途中で心が折れそうにもなります。そんな時はこんな事を自分に問いかけてみて下さい。

  • 何をやっている時が一番幸せ?
  • お金も時間も自由だったら何をやってみたい?
  • 自分のやりたくない事って何だろう?
  • やりたい事のために辛くても努力できる?

 

私もまだトリプルワークの真っ只中です。ただ、確実に木は育ってきている感じがあります。私はトリプルワークまでが限界と感じていますが、もっとアクティブでやる気に満ち溢れている方はクアドラプルワークなんていう未知の世界に踏み込んでみてはどうでしょうか!? 

関連記事

 

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.