読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

【投資】AT&Tから配当金を頂く

 f:id:randompotato:20150206203950p:plain

 

こんばんわ。

本日、米国最大手の電話会社「AT&T」より配当金を頂きましたのでご紹介します。

AT&Tって? 

AT&Tはあのグラハム・ベルが興したベル電話会社が前身でして、世界初の長距離電話会社として発足しました。


AT&T - 4G LTE, Cell Phones, U-verse, TV, Internet & Phone Service

 

電話の発明は、グラハム・ベルとエリシャ・グレイという2名が同時期に考えていたようで、同じ日に特許出願したのですが、グラハム・ベルの方が2時間だけ早く申請したため、ベルに特許が与えられたと伝えられています。

時は金なりですね。チャンスと思ったらなりふり構わず即刻行動に移さないといけませんね。私も見習わねば。

 

米国における主な携帯電話事業者

  • Verizon Wireless
  • AT&T Mobility
  • Sprint(ソフトバンク傘下)
  • T-Mobile US

の4社があります。米国ではVerizonとAT&Tの2強が支配している感じを受けます。

ソフトバンク傘下のSprintがT-Mobileを買収しようとして断念したのは記憶に新しいかと思います。

通信株に投資する

ほったらかし投資を実践中の私ですが、「増やす事より減らさない運用」を大切にしていますので、ディフェンシブ銘柄やストックビジネス型企業への投資額は多めにしてあります。

ディフェンシブ銘柄とは名前の通り、ディフェンス!守りです。

景気の変動の影響を受けにくい銘柄を一般的に指します。

電力・ガス・食品・医薬品・通信などがディフェンシブ銘柄に該当します。

 

「景気が悪くなったから携帯電話を辞めようか・・・」

「景気が悪いから薬を飲むのを辞めようか・・・」

 

とはなり難い!と私は考えています。まずは外食や娯楽費を削ろうかなと思います。

昔は携帯電話がありませんでしたが、一旦便利になり手放せなくなってしまった携帯電話。友人や会社との連絡にも使いますものね。

そのため、通信株に投資しています。

AT&Tの業績

最近の業績を見てみてみます。

f:id:randompotato:20150206212917p:plain

(参考:http://www.att.com/)

 

毎年増配がされていますね!嬉しいです。

AT&Tは70株保有しておりまして、今回は32.90$(税引前)の配当になりました。

米国株は日本と違い、配当を年4回出すのが主流でして、3ヶ月に1度のペースで配当が頂けますので配当金目的の人には嬉しいシステムになっています!

 

ちなみに株価は現在どんなかといいますと・・・

f:id:randompotato:20150206213530p:plain

(画像は楽天証券:マーケット情報より引用しています)

 

1株あたり、34.54$となっています。日本円だと現在は1株4,000円ちょっと位ですかね。今後どうなるかはわかりませんが、配当利回りも5%を超えていますね。

 

今はドルに対して円安が進んでしまって、昔と比べると私の感覚ではスーパーで100円だったものが150円位で売られている感覚がしますので、円高に戻ってくることがあったらまた投資を考えていますが、難しいでしょうね。

ただ、外貨建て資産割合も高めていきたいので、暴落時にちょこちょこ拾っていく感じになるかと思います。

 

関連記事

外国株の簡単な買い方を紹介するよ

 

 

 

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.