読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New Market Creation - 市場創造

株主優待と外国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

世界中で株価が大幅安

投資

f:id:randompotato:20150821213806p:plain

 

最近、世界中で株価が大幅下落しています。

先日買ったIBM株もいきなり含み損になりましたよ(笑)

でもでも、大幅安ってすっごいワクワクしませんか?え、しない?

 株価下落は嬉しい

下落して嬉しいって空売りでもしてんのか?と思われるかもしれませんが、私は信用取引の類はやりません。でも以前、興味本位で1度だけやったことがあります。空売りをした人なら分かるかもしれませんが、「どんなに値上がっても、買い戻さないといけない」というプレッシャーに負けて、10分位ですぐ買い戻して終わりました。

えぇ・・チキンです。私には向きませんでした。

 

信用取引の恐ろしさを表す「買いは家まで、売りは命まで」ということわざがあるのですが、正にこの通りだと思います。売りの場合は損失が無限大に膨らみますからね。私はオススメしませんが、やる人は気をつけて下さいね。

他にも有名な名言・格言がありますね。 

 

 

さて、本題に戻って、何で株価が下落するとワクワクのか?

 

それは・・・

 

お給料で買える株数が増えること

 

これに尽きる。

 

夢にまっしぐら

実は、私にはどうしても叶えたい夢があります。

アイ・ハブ・ア・ドリームですよ。キング牧師。

 

夢というのはですね、私ランダムぽてとは30代後半までには何とか会社を退職し、朝はアラームなどではなく、小鳥のさえずりで起き、ウィダーinゼリーを流し込んで会社に駆け込むのではなく、エルフのように葉っぱの朝露で喉を潤しながら一日の始まりを迎えたい。そして好きな読書をしたり、気が向いたら一日のうち4時間くらいは働きに出てもいいかもしれない。

あ、できればネカフェのバイトがいいな。責任を押し付けられる正社員には2度となろうとは思わない。バイトリーダーなんてのもゴメンだ。

 

というわけで、30後半には退職してのんびりライフを過ごそうと思っているので、株・債権・不動産の資産は多く持ちたいのだ。自分が働かない代わりに、誰かが働いてくれる。それが資産。ちなみに勘違いしている人が多いが、家と車は資産ではない。ポケットにお金を入れてくれるのが資産で奪っていくのは負債。

 

桃鉄とモノポリーで英才教育

トマ・ピケティ氏も21世紀の資本「r>g」を唱えている。

rはリターンで、株式とかの資産から得られる利益率のこと。

gはグロースで働いて得られる所得の伸び率のこと。

 

rがgを上回るなんて、こんなの桃鉄とかモノポリーやってればよく分かる。資産を買わずに周回だけしてれば負ける。でも、現実世界では皆リスクをとらずに周回だけしてる。

そう言えばうちの親はFFとかドラクエをやっているとゲームばかりしないで勉強しなさいと怒ったが、ボードゲームのモノポリーやゲームでも桃鉄(桃太郎電鉄)をやってる時は何も言わなかったな。何か伝えたいことがあったのだろうか。

 

私の場合、長期投資スタイルで配当金は全て再投資に回すスタイルなので、株価はどうであれ、年間に頂ける配当金は雪だるまをつくるかのように、投資を続けてころころ転がしていくうちに大きさを増していく。

 

最初は本当に小さな雪の玉から始まった。1ヶ月の給料全部つっこんで株買っても年間配当が5~6,000円程増えるだけ。こんなんで夢の生活は出来るのかと何度も思った。

会社を辞めて転職もしたし、一時期バイトをしたり、ニートしたり色々したが、1つだけ続けていたことがある。それは、給料はほぼ全部投資に回してきたこと。

 

周りから見ると旅行にも行かず、贅沢もせず、私は異様な人に見えたかもしれない。でもこれは昔からの私の夢。幸せの形は自分で決める。周りなんて放っておけ。

30代は失われた10年として過ごしても良い。

 

欲しがりません。勝つまでは!(笑)

 

というわけで、株価大暴落は大歓迎なのである。また日経8,000円に戻ってきて欲しい。欲しい株主優待もまだあるしねっ!

 

早く給料日きてくれえええええ。 

私の好きなバフェットの本。

[新版]バフェットの投資原則―世界No.1投資家は何を考え、いかに行動してきたか

[新版]バフェットの投資原則―世界No.1投資家は何を考え、いかに行動してきたか

 

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.