New Market Creation - 市場創造

株主優待と米国株がメインの投資家のブログです。株初心者の方にもに分かりやすく興味を持ってもらえるブログを目指しています。

お金と命どちらが大切かという問題について

f:id:randompotato:20190224182803j:plain

 

最近ガンのニュースをよく見かけるようになった。
死を意識する事は普段は無いのだが、昨日まで隣にいなくて全く意識しなかったのに、今日になったら突然隣に死が座っていたというくらい突然にやってきて、意識するようになる。

この記事を書くか迷ったのだが、私の考えとして人に言うのは抵抗あるけど、ブログになら残しておいてもいっかなと思い書いている。

 「金は命より重い」

 顎の尖ったマンガに出てくる有名なセリフだが、私はこれに賛成する。

 

「命のほうが大切に決まってるだろ」
大抵の人は命のほうが大切だと考え、私のような考えは迫害される。
あくまで他人の命ではなく、自分の命とお金を天秤にかけた場合の私の意見として聞いてくれ。

 

命は確かに尊いものであり、親から貰った大切なものである。
反面、お金はいくらでも稼げる。

これだけ考えると1つしかない命の方が大切に思える。

 

ただ今の世の中、日本が人手不足の問題を抱え、長時間労働を否応なしに強制され、家族と一緒にいられる時間を仕事に奪われている人がどれだけいるだろうか。私には自由に使える時間が沢山あるな~。人生めっちゃ楽しい!!と思える人がどれほどいるだろうか?

 

只々毎日働き、その報酬も大半が税金で持っていかれ、確かに生きてはいるが労働者が単なる納税マシーンとなっている問題がある。労働者は自分の寝る時間も削り働いている現状がある。

 

生きていて幸せなのか・・・?
やっと暮らしていける賃金をもらい、次の労働への鋭気を養う僅かな休日が貰えるだけだ。

 

生きていて幸せなのだろうか?

勘違いしないでほしいが、死んだほうがマシという事を私は伝えたいわけではない。

 

命の終わるとき

私は命の終わる時を以下のように考えている。

  1. 輪廻転生でまた何かになれるからOK。
  2. 寿命を伸ばすために多額の医療費を使うくらいなら使わずに死んで大切な人に残したい。
  3. 死ぬ時は寝るのと同じ。

 

輪廻転生とは、死んであの世に還った霊魂(魂)が、この世に何度も生まれ変わってくることを言う。元々は真っ暗闇だった世界に光がさして自分が誕生した。それ以前がどうなっていたのかなど知る由もない。まぁ終わったら終わり。
死んだらまたそれが繰り返すだけだと思っている。

 

医療費についてだが、残された家族のことを考えろとか意見も出そうだが、それは家族の意見でありそんなものより私の意見を尊重してもらいたいものだ。死ぬ時くらい自由にさせてくれ。


もし家族が私の治療のために多額の医療費を借金までして払ったと知ったら私は申し訳なくて逆に生きていられない。生き続けるよりは、サクッと逝って資産を残したい。その後、残された側が強くてニューゲームのような感じになるのも悪くないと思っている。私がその礎となるなら、そんなに悪い事ではないと思っている。

 

最後の死ぬ時は寝るのと同じに関してだが、大学生の時に、死って何だろうな~と思い、死に近づく事を試みて断食を決行し、餓死寸前までを体験した事がある。


お腹へったなぁ・・・すやぁ・・・
っていうあの感じが、多分餓死の場合の感覚なんだろうなと思うと、特に恐怖は感じない。自分が逝くときは出来たら餓死がいい。

 

私の命や死に対する考え方はこんな感じで、どうしても生きなきゃ!みたいなのは無い。自分の家庭を持っていればまた考えも違ってくるかもしれないが、とりあえず独身なのでこんな考え方なのだ。

 

私の命にそんなに価値があるとは思えないし、資産を多く残した方が残された側がくっそだるい仕事に行かなくても良くなるし、労働時間は減り自由時間は増えるしと良い事ばかりだ。自分の兄弟や姉妹がそれを受け継ぎ、上手に運用・継続していけるならば、この状態が兄弟や姉妹の後世、そのまた後世まで続く。
こんな素晴らしいことある?
 

人はいつの日かいなくなる。
その人が十分に生き、楽しめたと思ったなら他人がその人の終わりまで干渉してくるのは間違っている。私も身近な人の死を見てきてはいるが、人の死の悲しみは始めは強いが、次第に薄らいでいく。それを忘れないようにと法事もあるが、自然と薄らいでいってしまう。

 

お金を多額の医療費に使い、延命を望む人もいるだろうが、私は残すものを残してそれが上手に運用され、後世までその効果が続くことの方が大事なように私は思えてしょうがない。そもそも労働が楽しければそれもいいが、とにかく私が経験してきたように、自由時間も少なく、ただ帰ったら寝るだけみたいな生活をして欲しくない。納税マシーンにはなって欲しくないと切実に思う。

 

ま、あくまで私の考えだ。
あなたは人生に対して潔すぎるってこの間恋人に怒られてしまった(笑)
ま、いいじゃないの。いろんな考えの人がこの世にはいるのだ。 

死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと33

死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと33

 

 

Copyright © 2014 ランダムぽてと All Rights Reserved.